就職活動で必要な健康診断書の発行について

健康診断書というものがありますが、これは、就職や転職の際に履歴書や各証明書と共に会社に提出する書類として必要なものです。
企業にとっては、就職希望者の健康状態が良好であることが採用の基本条件ですので、非常に重要な書類のひとつです。
ですから、就職活動の時期になると、多くの学生が健康診断を受けようと病院に訪れる姿が見られます。

中には、学校内での検査により診断書を発行してくれる大学などもありますが、病院へ行って健康診断を受ける場合には、初めての体験でどうしたらよいか戸惑う人も少なくないでしょう。

まずは、病院で提示された注意事項をよく守るようにしましょう。

診断の所要時間は、一般的には30分~60分ぐらいで、検査項目は身長・体重・胸囲・視力・聴力をはじめ、胸部X線写真や血圧、貧血検査、心電図などとなっており、内容的にはどの病院でもほとんど同じです。

料金は病院によって違いがありますが5,000円~10,000円のところが多く、保険適用外となるために割高で、内訳としては検査料が4,000円~6,000円、診断書の発行料金が1枚につき500円~2,000円が相場となっています。

また、健康診断書の発行は、診断を受けてから最低でも1週間はかかることが多く、早急に診断書を必要とする場合は、病院によっては追加料金を支払えば当日に作成可能なところもありますので、予め確認しておきましょう。

そして、病院で診断を受ける際には、事前に予約の有無や朝食の有無、料金、診断書が即日発行可能かなど、必要事項の問い合わせをしておくことも大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康診断

このページの先頭へ