水ダイエットに使う水はミネラルウォーターが最適です

水を使ったダイエットというのは、冷たい水を体内で体温まで温めることで大量のカロリーを使わせるという手法です。
たとえば、水温10度の1リットルの水を摂取すれば、体温の36度まで上げるのに差し引き26キロカロリーのエネルギーが消費できます。

つまり、ただ水を飲んだだけで、それなりのダイエット効果が期待できると言うわけです。
この際気を付けたいのが、使用する水はミネラルウォーターが最適だと言う点です。

体内に取り込んだ水分が体外に出る時、汗か尿として出ていきますが、その際に多量のミネラル分も一緒に放出されてしまうので、失った水分を補給するためにはただの水道水ではミネラル分が不足してしまいます。

これはスポーツの世界で、失った汗の水分を補うためにスポーツ飲料が用いられるのと同じ理屈です。

その点ミネラルウォーターなら、ミネラル分は補給できる上、当然のことながら糖分などは含まれていないので、痩せるためには最適と言うわけです。
ただし、何事もやりすぎには注意しましょう。

あまりにも大量に水を摂取すると健康に何らかの悪影響を与えることは十分にありえますので、実行するのであれば、徐々に水分量を増やして、ある程度以上になったら止めた方が無難です。

なぜなら、体から出て行く水分と、それを補うために摂取する水分の成分を完全に一致させるのは事実上不可能なので、大量の水分補給が体のミネラルバランスを崩す恐れがあるからです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ