カナダのミネラルウォーターの最適な利用の仕方

日本だけではなく、海外にも多くの天然水があります。
中でも、日本人に人気があるのがカナダの氷河水です。
これは、氷河の中でゆっくりとろ過される為、不純物をほとんど含まず、溶解性固形分はわずか4ppmという、自然が創りだしたピュアな状態に近いミネラルウォーターです。

カルシウムとマグネシウムが含まれている硬度の指標においても、わずかリットルあたり1mgと、世界のミネラルウォーターの中でも最も硬度が低いソフトな水のひとつになっていて、日本人にも飲みやすいと人気があります。

この水は、不純物が極端に少ないピュアウォーターなので、乳幼児からお年寄りまで、どの年代の方でも安心して愛飲でき、繊細な料理のお供として、またお茶やハーブコーディアルなどを作る際に利用するのがお勧めです。

その他、日本人に好まれているカナダ産の天然氷河水が、高地からの地下に浸透していく際に自然のろ過機能で磨かれ、湧き出た水を水源地でボトリングした天然氷河水で、このミネラルウォーターはpH値が中性で、硬度が低く飲みやすく、例えば、日本茶や紅茶類を入れるには軟水が適しているため、硬度27.5の軟水であるこの氷河水が最適だと言えますし、その他、ウィスキーや焼酎の水割りにも硬度が適しています。

そして、料理の際にもこの水は最適で、例えば、お米を研いで炊くのに利用すると味に違いがでます。
塩素を含む水道水と違って野菜のビタミンやミネラルを破壊しにくいことから、この水は煮物や茹で野菜にも適しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ