ミネラルウォーターを格安で買う

水道局では、水道の水が美味しくて安全であることをアピールしていますが、安全性はともかくとして、その味については疑義を感じる人も少なくありません。
特に水道水の場合、トリハロメタンの発がん性が取り沙汰されることが多いのですが、科学的な信ぴょう性にかける議論だとの指摘もあります。

生活用水は水道水でまかなうとしても、飲料用水にはミネラルウォーターを買うという人が多いようです。
毎日欠かすことのできないものですから、格安で買いたいものです。

1本ずつバラで買うよりも、6本単位、ワンケース単位などまとめて買うことで、ミネラルウォーターを格安に入手することが可能となります。

ただし、なんといっても重たい買い物になるので、宅配便で届けてもらうのが楽な方法だと言えます。
この場合、送料が馬鹿になりませんが、送料は業者によってばらつきがあるので、多くの業者を比較検討してみましょう。

生協やマーケットの宅配サービスを利用すれば、改めて送料を取られずに届けてもらえるので、こうしたシステムを上手に利用することをお勧めします。

そして、水の場合、なんといってもその安全性が気になるところです。

海外、特に東南アジアの一部の国においては、一度封を切ったミネラルウォーターのボトルに、水道水を詰めたものが新品を装って市場で売られていることもままあるので安心はできませんが、日本の場合は基準が大変厳しいので、国内で売られているミネラルウォーターであれば、格安商品であっても安全性に問題はないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ