ミネラルウォーター選びに迷ったらランキングを参考に

ミネラルウォーターは、様々なメーカーから水の性質や採水地の違うものが大量に発売されていますが、いざその中から選ぼうとすると、あまりの種類の多さにどれを選んだら良いか迷ってしまうことでしょう。
同じ水でも味が違い好みも分かれるので、ランキングの上位から自分に合うものを探してみることをお勧めします。
特に人気が高いのは、世界中の人に愛されているフランス生まれのvolvicです。

今から約1万年前の火山活動で生まれた地層でゆっくりと濾過された硬度60の軟水は、人の手を加えずそのままボトリングされ、日本人の味覚にマッチした飲みやすく柔らかい味が特徴です。

ナトリウムが少ないので、外食やコンビニフードが多く、塩分摂取量が気になる人に向いていて、水ではなくジュースが飲みたいという場合にはレモン風味も発売されています。

他のミネラルウォーターよりも若干値段が高いものの、女性を中心に人気を集めているのは世界第4位のシェアを誇るコントレックスで、硬度1468の硬水はカルシウムとマグネシウムを豊富に含んでいるのでダイエット中の方にも良いでしょう。

個性的な味に最初は戸惑いますが、飲んでいるうちにこれでなくては物足りないと思う程美味しく感じられるようになります。

赤道を越えても品質が変わらないことで世界中の船乗りに愛飲されてきた六甲のおいしい水は、六甲山系の地層を自然のミネラルを含みながら潜り抜けてきた硬度83の軟水で、お茶やコーヒーの他、赤ちゃんのミルクや料理など何にでも適した日本が誇る水です。

その他、evianやクリスタルカイザー、FIJI、マサフィーと続くので、水の性質も含めてランキングを参考にしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ