ペットボトルで売られているミネラルウォーター

現在では水にこだわりを持つ人が多くなり、ペットボトルに入っている水を買うことは当たり前の時代です。
市場には多くのミネラルウォーターが出回っていて、それぞれに水源が明記され、硬度や味にも特長があります。
では、ペットボトルで販売されているミネラルウォーターの中では、どのようなものが人気なのでしょうか。

インターネットのランキングサイトを見てみますと、まずはフランスのvolvicが挙げられます。

世界中に愛飲者がいるこの商品は、約1万年前の火山活動で生じた独特の地層で濾過された水を人工処理せずにボトリングしたもので、硬度は60と日本人にも好まれる味です。

また、同じフランスのコントレックスは、ロレーヌ地方のコントレックスヴィルを水源に持ち、カルシウムやマグネシウムを豊富に含む硬水で、水源地の深層部から汲み上げられた水は、濾過や沈殿、加熱殺菌などを行わず直接ボトリングされます。

日本のミネラルウォーターでは、六甲のおいしい水が人気です。

六甲山系にある折り重なった地層の中、時間をかけて潜り抜けた自然のミネラルが豊かに蓄えられた水は、まろやかで口当たりの良い軟水で、日本茶やコーヒーの他、赤ちゃんのミルクや炊飯用にも向いています。

そして、クリスタルカイザーはアメリカで非常に人気のある水で、カリフォルニア州北部のマウントシャスタが水源地で、バナジウムが適度に含まれた軟水を人工成分を一切加えずにボトリングしており、リーズナブルな価格設定のため購入しやすいのも嬉しいところです。

このように、ペットボトルの水には様々な商品がありますが、その多様性や手軽に持ち運べる点からも今後需要は益々多くなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ