キリンのミネラルウォーターは美味しくて安全

ソフトドリンクや酒類で有名なキリンが扱うミネラルウォーターは、コンビニやスーパー、自動販売機でもおなじみのボルヴィックです。
フランスのオーヴェルニュ地方で生まれたボルヴィックの水源地の広さはおよそ4,000ヘクタールで、東京ドームで考えると約850個分にもなり、水を守る為に水源地周辺の環境保護が厳しく行われ、大気や土壌、そして水質汚染の全てから隔離された空間になっています。

6つの火山層から成る自然のフィルターを潜り抜ける水は、ヨーロッパでは珍しい硬度60の軟水で、日本人の口にとても合う柔らかさとまろやかさを兼ね備え、赤ちゃんのミルクにも適しています。

日本でのミネラルウォーターは殺菌が義務付けられていますが、ヨーロッパでは非常に厳しい基準が設けられていて、一切人の手を加えずにそのままボトリングすることを徹底しているのをご存知でしょうか。

言わば、「殺菌済みだから安全」ではなく、「無殺菌でも安全」であることがヨーロッパの基準なので、このことからも安心して飲用できる水だということが分かるでしょう。

また、安全・安心を扱うキリンの水を自宅で手軽に利用したいという方には、2013年1月より開始されたウォーターサーバーをお勧めします。

富士山の銘水を扱う会社と業務提携して始まったこの事業は、ミネラルウォーターのおいしさとインテリア機能を重視したサーバーの使いやすさが組み合わさり、開始以来急成長を見せています。

外出先ではペットボトルで、自宅ではウォーターサーバーでキリンの水を味わいましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ