水に含まれるミネラルの効能

人間の体内には約70種類のミネラルが存在すると言われています。
食べ物をエネルギーに変化させたり、体の様々な機能を調節したりと必要不可欠な栄養素ですが、体内で合成する事ができません。
その為、食べ物や飲み物から摂取する必要がありますが、中でもミネラルウォーターは、これらの栄養素をバランスよく摂取できるとして積極的に飲んでいる人が多くいます。

コンビニエンスストア等で色々な種類が販売されていますので、自分が飲みやすい物を選ぶと良いでしょう。
硬水はカルシウムやマグネシウムを多く含んでいて、運動の水分補給や足が痙攣したり等の筋肉のトラブルを防ぐ事ができます。

また、マグネシウムが便を柔らかくするので便秘解消にもなり、体内の毒素を排出する事で代謝が促進される為、肌トラブルも改善されます。

超硬水はカルシウム量が多くイライラや空腹感を抑えますのでダイエットをしている人によく飲まれていますが、硬水は飲みづらいと感じる人も多くいます。

そのような方は、炭酸入りのものなども販売されていますので試してみてはいかがでしょうか。
一方の軟水は栄養分は少ないもののまろやかな口当たりで飲みやすく、料理に使用したりと様々な場面で使えますので、好んで摂取している人は多いでしょう。

健康に生きていく上で必要な栄養素でも摂り過ぎると過剰症になってしまい、逆に健康を害してしまう恐れがありますので、一日の摂取量を守って上手に取り入れていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ