おすすめのミネラルウォーター

スーパーなどで販売されている天然水には様々な種類がありますが、その中でもミネラルウォーターは地下水を原水とするものを言います。
原水が地下水では無いものは、ボトルドウォーターと呼ばれます。
また、ミネラルという言葉が入っているのでミネラル分が豊富に含まれていると思われがちですが、ミネラル成分についての品質規定があるわけではありません。

水の種類は大きく分けて軟水と硬水があり、含有するカルシウム塩とマグネシウム塩の量の指標が一定基準より少ない場合を軟水、多い場合を硬水と呼びます。

日本国内で販売されている物の多くは軟水で、日本では近年特にこうした水の需要が増えていますが、ミネラルウォーターの代表的な商品をみていきましょう。

まず、シェアの20%以上を占める商品が、サントリーから発売されている日本の天然水シリーズです。
採水地は南アルプス、阿蘇、奥大山の3か所で、周辺には天然水の森を設け、水質を守る活動が行われています。

全国シェアの2位に入っている商品は森の水だよりで、日本コカ・コーラ社から販売されており、山梨県白洲、富山県砺波、鳥取県大山山麓の他、北海道、石鎚山、霧島山麓えびのという6か所から採水されています。

3、4位はキリンMCダノンウォーターズのキリンアルカリイオンの水とボルヴィックが入り、5位にはハウス食品の六甲のおいしい水がランクインしています。

日本国内で採水されたものの他、海外で採水された製品も輸入されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ