イタリアのミネラルウォーターを一度試してみませんか

ミネラルウォーターは容器入りの飲料水で、そのなかでも地下水を原水とするもののことを言います。
水道水よりも容器入りの飲料水を購入する人が男女問わず増加しており、特に2011年の東日本大震災以降は、備蓄用として備えている家庭も増えています。
スーパーやコンビニエンスストアなどで手軽に購入でき、持ち運ぶことができるサイズも豊富なので、販売数も増加傾向にあります。

世界各国のものはもちろん、日本のミネラルウォーターも販売されていますが、なかでもイタリア産のものが人気です。

特に日本人に一番なじみのあるものはサンペレグリノで、赤い星がトレードマークの炭酸入りのミネラルウォーターで、世界中のレストランで扱われています。

日本ではサントリーフーズから販売されており、口当たりが軽く日本人好みと言われていて、料理との相性がとても良いため飲食店で見かけることも多くなりました。

また、カルシウムの補給に適していると言われているのがウリベートで、こちらは年間4億リットル生産されているイタリアを代表するミネラルウォーターの一つです。

豊富なミネラルや重炭酸塩、サルフェードなどを含有しており、こちらも食事と一緒に飲むことをお勧めします。
そして、イタリア産の中でも珍しく軟水なのがスルジーヴァで、日本人好みの柔らかい口当たりが特徴です。

この他にもイタリアのミネラルウォーターは数種類販売されていますので、一度試してみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ミネラルウォーター

このページの先頭へ