大阪にある自然食品のお店について

近頃、自然食品という言葉をよく聞いたり目にしたりします。
これは自然のままの食品のことで、一般的には農薬や化学肥料を使わずに作った農産物や、食品添加物を含まない加工食品を指して言います。
そして、食い倒れや食道楽などの言葉が表すように食文化と縁が深い大阪にも、そのような食品を取扱うお店が存在します。

まず、大阪有機自然食品センターは、有機、無農薬農産物や無添加食品、非遺伝子組み換えの健康食品、アレルギー対応食品などを国産品優先で取り扱っているお店で、店舗は住之江区に所在し、ネット通販も行なっています。

小松菜、ホーレン草、生姜、生しいたけなどといった有機野菜や、秋田県産の無肥料米、熊本県産の有機栽培米、雑穀や豆類加工品、味噌や醤油などの調味料類、ジャム、乾麺、レトルト食品など、驚くほどの品揃えです。

食品以外にも、スキンケア商品やせっけん類、毛染めなども取り扱っており、探せないものはないのではないかと思えるほど、ありとあらゆる商品が取り揃えられています。

また、池田市に所在するヘルシー池田店もオーガニック関連の食品を取扱っていて、お勧めの商品には、農薬や化学肥料を使わず、自然の生態系が蘇った田んぼで育てられた宮城県産のお米があります。

他にも、小豆島の古式醸造の醤油や、昔同様に自由に走り回って育った鶏が産んだ卵、アレルギー対応食品、ノンコレステロール食品などもあり、取り扱う食品は自然と共生してきた昔ながらの手法を用いたものが多いのが特徴です。

このように大阪には自然食品のお店がありますので、健康が気になる人は店舗やホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自然食品

このページの先頭へ