名古屋にある自然食品の店を利用して、食品添加物の摂取を減らしましょう

自然食品とは、文字通り自然のままの食品のことであり、本来の性質を変えるような加工をしていないものです。
具体的には、人工色素や防腐剤などの食品添加物を加えない加工食品と、農薬や化学肥料を使わないで作った農産物のことですが、近年、食文化が急激に変化したことにより、昔であればあまり食べていなかった動物性の食べ物や肉などが食卓に上がることが多くなりました。

手軽に食べられるインスタント加工食品である即席めんや冷凍食品、お菓子やペットボトル類のお茶などにも、発色剤や防腐剤、着色料などの食品添加物が含まれています。

無害であると言われている食品添加物ですが、長く食べ続けると体に悪影響を与えて、現代病と言われているガンや糖尿病、アトピー、アレルギーなどを引き起こす原因になるので、少しでも加工食品や食品添加物などを食べる機会を減らしましょう。

名古屋には自然食品を専門的に扱う店が点在し、中でも名古屋自然食品センターは、昔ながらの農法や製法で作られた食品を2,000種類近く販売しており安心して購入できます。

例えば、防腐剤や保存料を使用していていない天然酵母のパンや、有機野菜や減農薬野菜、調味料の醤油や味噌、だしの素も無添加にこだわり、安心して使えるものを全国各地から厳選して仕入れています。

名古屋にある大型専門店のヘルシーメイトは、インターネットで安全な食品を注文でき、ここでは4,000点の食品や野菜や果物の他に、ムソーという自然食品を扱う店の商品などの取り扱いもしており、8,000円以上の購入で送料無料なのでまとめ買いをお勧めします。

少しでも食品添加物を減らしたいのならば、毎日の食事に自然食品を取り入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自然食品

このページの先頭へ