自然食品を扱う卸売会社について

自然食品とは、農薬や化学肥料を極力使わずに栽培した農産物や、合成飼料を使用せずに育てた魚介類、遺伝子組み換え作物を使っていない食品のことです。
このような食品は、全国各地の自然食品を取り扱う店で購入することが可能ですが、これらを卸売している会社についていくつかピックアップしていきます。

まずは山口県に位置する有限会社ツルシマは、「人とつながる やさしい食品づくりを」をモットーとしている製造卸売業の会社です。

商品には国内産生姜粉末100%の生姜末や、遺伝子組み換え大豆を使っていないきなこ、北海道産のゆで小豆の缶詰め、砂糖を使用せず素材の味を活かした玄米かりんとうなど、粉類から菓子まで様々な品を扱っています。

次に紹介するのは株式会社黒怒で、ここでは日本が誇る伝統食文化の味噌、醤油、ぬか漬けといった発酵食品を中心に商品の卸売業務を行なっています。

化学調味料や合成添加物を排除し、自然の味が活かされる昔ながらの製法にこだわった会社で、黒怒オリジナルブランド商品には、和歌山県産の青梅の果肉だけを搾ってエキス状にした梅肉エキスや、遺伝子組み換えではない仕込み醤油、天然成分を多く含んだ南国糖などがあります。

最後に紹介する会社は株式会社東研で、ここは2年以上農薬や化学肥料を使用していないと認められた畑で栽培された、厳しい認証基準をクリアした有機野菜を取り扱っています。

こういった会社が作った体に良いとされている自然食品を是非家庭でも使ってみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自然食品

このページの先頭へ