京都にオーガニック商品を扱った自然食品店があります

京都は、歴史的には平安時代から日本の政治や文化の中心として栄えていた首都で、今では神社や仏閣などの歴史的建造物が多く存在し、人気の観光スポットでもあります。
この京都にも、現在の健康ブームに先立ち自然食品店が多数営業しています。
首都圏を中心に店舗を展開しているナチュラルハウスは、河原町駅から徒歩5分の所にある京都藤井大丸店というデパートの地下に店舗があります。

ここでは、野菜や魚など無農薬の商品や、天然素材の商品を取り揃えています。

調味料などもあり、例えば醤油は原料に国産大豆または有機栽培の大豆を使用していて、昔ながらの本醸造、伝統製法にこだわって造られたものなどを取り扱っています。

この店舗では、農家の方から直接仕入れた野菜を水・金・日曜日に入荷しており、他にも、サプリメントや自然化粧品、書籍類もあります。
また、アレルギー対応のお菓子や商品も多数揃えているので、アレルギーで悩んでいるお子さんがいる家庭にもお勧めです。

価格は若干高くはなりますが、最近の健康志向ブームで利用する人が増えてきています。

そして、一乗寺駅から徒歩4分の所にあるHELPというお店は、体に良いもの、新鮮で美味しいものを取り扱うお店で、産地直送の有機栽培や特別栽培の野菜、明石漁港直送の鮮魚などの生鮮食品をはじめ、乳製品や調味料、地球にやさしい日用品や化粧品もあります。

直営のベーカリーもあり、酵母の力でじっくりと発酵されたパンは人気の商品です。
自身の健康の為にも、自然食品店を訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自然食品

このページの先頭へ