オーガニックの自然食品を取り扱っている専門店

オーガニックとは、一般的には化学農薬を使用しないといった有機栽培法を指しますが、国際的な規模で有機農業推進活動を行っているIFOAMは、原則として生態系、健康、公正、配慮の4項目を掲げていて、環境の保全や健康な生活、自然との共生、適地適作や地産池消、健全な社会を目標に取り組みを行っています。
これらのことを踏まえるとオーガニック商品は自然を生かした製品が多く、加工食品と比べると化学物質や添加物などがないので安心で、安全性が高いと言われています。

日本でも健康ブームによってこの有機栽培の商品に注目している人は増えており、専門店なども見られるようになりました。
特に首都圏を中心に出店しているお店が多く、ナチュラルハウスは首都圏に24店舗、首都圏以外には7店舗を展開しています。

このお店では、野菜はもちろん、米や魚、醤油や味噌、油といった調味料、パンや牛乳、お菓子などあらゆる自然食品を取り扱っており、雑誌などでも取り上げられるなど注目されている専門店です。

置いてある商品には全て産地や栽培方法が明確に記載されていて、国内の有機原料や国産原料を優先的に使用しています。
調味料には、伝統製法を尊重して天然醸造や長期熟成で作られた商品を積極的に取り入れているので、商品の基準は徹底しています。

他のスーパーなどと比較すると多少価格は高くなりますが、家族の健康を考えて購入する人も多いです。

また、このお店はオンラインショップも運営しているので、近くにお店がない方でも購入できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自然食品

このページの先頭へ