女性の抜け毛の原因はシャンプーの場合もあります。

髪の毛はその人の印象を左右する大切なパーツです。
その大切な髪の毛が、薄毛や抜け毛によってボリュームダウンしてしまうと非常に辛い気持ちになりますが、こういった悩みは抱いているのは男性だけのイメージですが、近年は女性も同じように悩みを抱えています。

薄毛や抜け毛の原因は様々ですが、その1つとしてシャンプーが挙げられ、理由はまず、その成分です。
市販のシャンプーには非常に多くの化学物質が使用されていて、特に有名なのが合成界面活性剤で、合成界面活性剤は非常に強い洗浄力を持っています。

そういった商品を長く使っていると徐々に成分が残留し、頭皮を不健康な状態にと導いてしまい、また、髪の毛に必要なキューティクルをボロボロにし破壊し、髪の傷みの原因を作り出してしまうとも言われています。

すすぎ残しも頭皮への悪影響となり、最近は朝にシャンプーを行う方が沢山いますが、忙しい朝の場合は、すすぎが不十分になりがちですので、その際に成分が頭皮に残ってしまうと頭皮を傷める原因にもなるので、毛根を塞いでしまい健康な髪の毛が生える障害となってしまう事になります。

特に髪の毛の長い女性は念入りにすすぎを行う必要があり、また、髪に成分が付着していると、その髪が顔の皮膚に付きニキビの原因や肌荒れの原因となってしまいますので、おでこにニキビが多く発生する方はこういった理由がある可能性があります。

頭皮には適度な皮脂が必要ですので、洗い過ぎにも注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ