抜け毛対策は年中必要ですが、夏は要注意の季節です。

夏の時期は蒸し暑く、ジメジメとした日が続きます。
こういう時にする体のケアは、使用するものにとても気を使うものです。
しかし、頭皮や髪の毛のケアというのにまで対策をとっている方はそう多くはないようです。

例えば、紫外線は顔に日焼け止めを塗るなどして肌を守りますが、体の中で空から降り注ぐ紫外線に一番近い頭は全くの無防備状態であるといえます。

長い年月そのような状態でいると体内に活性酸素が増加していき、それにより細胞自体の働きが低下してしまいます。

抜け毛は年中起こり得る事ではありますが、特に夏場は原因となる事が多々あるので、注意しながら過ごさなければいけません。
方法としては、帽子をかぶったり、頭皮用日焼け止めを使用するのが一般的な対策となります。

帽子は蒸れて抜け毛を増やしてしまうのではないか心配する人もいますがそんな事はなく、毎日シャンプーを欠かさず毛穴の汚れをきちんと落とすようにすれば問題はありません。

頭皮用の日焼け止めは、美容室などで売られている低刺激の無添加製品のものが地肌には安心です。
暑い時期は、ある程度仕方ない部分もあるので、髪の毛が異常だというくらい抜けていなければさほど心配する事はありません。

季節が変わってくると頭皮や毛穴の状態も変わってくるので、抜け毛がひどくなったと感じるのはそういったあたりからでしょう。
夏場のケアを怠らずきめ細かいところまでお手入れを欠かさない、これは男女問わず心がけることであるようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ