抜け毛に対する悩みを軽減するには

加齢や遺伝などで抜け毛の悩みをもつ人は、男性に限らず、女性にも増えてきています。
人間は1日に約100本近くの髪の毛が抜けると言われています。
ただし、これは生え変わりのヘアサイクルの一環で、ごく普通のことです。
中には、何らかの原因によりこのヘアサイクルの循環がうまくいかず、新しい毛の成長が思わしくなく悩んでいる人もいます。

髪の毛は身体の一部ですから、いつまでも若々しく健康であるためには、その原因を知り予防することが大切です。
遺伝や病気以外にも、抜け毛の原因はいくつかあります。

まず、頭皮の汚れを十分に落としていない場合、髪の成長を妨げますので正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。
次に、カロリーが高い、偏った食生活です。

これは、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりを招きます。
そして、喫煙や過剰な飲酒も挙げられます。

これらは、脳の血管を収縮させたり、毛根に栄養をスムーズに届けることができなくなります。
そのほかにはストレスで、筋肉が収縮してしまうことや代謝が悪くなるためです。

これらを防ぐために、普段から自分でできる予防法があります。
まずは毎日のシャンプーです。

初めにブラッシングをし、お湯ですすぎ、おおまかな汚れを落としてから指の腹でマッサージするようにシャンプーしていきます。
そして、シャンプー後は濡れたままにせず、すぐに乾かすようにしましょう。

濡れたままでは、菌の繁殖が多くなるためです。
食事は、髪にいいものだけを摂取するのではなく、バランスのとれた食事を心がけます。

そして睡眠は、きちんととるようにしましょう。
特に夜10時から2時は成長ホルモンの分泌が多く、髪の成長にも関わります。

また、適度な運動も必要です。
これにより、血行促進や新陳代謝を上げることで、髪の成長を促すことになります。

重要なポイントは、タバコや過度の飲酒は避け、ストレスを解消することです。
頭皮はストレスの影響を受けやすいデリケートな部分なので、日々の生活習慣の積み重ねが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ