抜け毛の時期はなく、年中抜けるものなので常に注意が必要です。

1年を通して、抜け毛が多いと感じる時期はあるでしょうか。
一般的には春と秋が多いと言われますが、これは自然な脱毛で、通常より若干髪の毛が抜ける量が多くてもそんなに心配する必要はないようです。
それには理由があって、自律神経の作用が活発に働いているからと言われています。

この自律神経というのは、自分自身でコントロールできるものではなく、無意識に働き続けています。
ですから、髪の毛が抜けてしまうというのには、この事が大きく関わっているのです。

春は新しい年度という事もあり、環境がガラリと変化し、精神的にもストレスは溜まりやすい季節になります。
住むところや食生活のちょっとした変化でも抜け毛が多くなるので、四季の中では一番やっかいかもしれません。

夏になると、暑さのため身体の代謝機能が著しく低下してしまうので、冷たいビールを毎日ガブ飲みするという人は要注意です。
そして秋には、暑さからの切り替えをしようと細胞が活発に入れかわる時期となり、夏場の不摂生がこの時に一気にでてくると言われています。

春と同じくらい気をつけなくてはいけないのですが、身体の状態が崩れやすいので、髪の毛まで気にと留める人がいないというのも特徴です。
冬になって完全に寒さが厳しくなると毎日の入浴を避ける人もいますが、健康な髪の毛を作るためには洗髪は欠かしてはいけません。

整髪料も毎日使う事が当たり前となっている今、そのままで寝てしまうのは非常に危険です。
抜け毛は時期に関係なく起きるので、生活環境というのも大きく関わってくる事を覚えておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ