抜け毛の原因である活性型TGFベータを抑える育毛剤サクセス

成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返す髪ですが、成長期は通常4年から7年を刻むそうです。
それにも関わらずこの期間が早く終わり、まだ育つはずの髪が成長を止めて早く抜けてしまうことがあります。
その原因は、毛根の内側にある毛乳頭とよばれる組織に入っているTGFベータと言われる物質です。

体内の影響によってこの物質が活性化して、活性型TGFベータに変化すると、退行期、休止期に入ってしまいます。
様々な育毛剤が世の中には出ていますが、花王のサクセスは、この活性型TGFベータを抑える為に作られています。

つまり、TGFベータを抑えて、まだ育つはずの髪を守るための「抜け毛予防」を行ってくれるのです。

作用としては、頭皮の血行を促進することと、活性型TGFベータの産生を抑えるTフラバノンという物質を用いて抜け毛の原因を抑えるという2点で、使い方はジェットスプレー式ですので簡単です。

頭皮から5センチメートル離して2秒間スプレーし、次に生え際からつむじに向かって、螺旋を描きながら指の腹でマッサージします。
仕上げに、頭全体をトントンと軽くたたけば終了です。

1分もかからないこの作業を朝晩2回することが理想で、夜のお風呂上りと、朝のスタイリング前に素早く2回するだけで予防が出来るのですから、髪が気になりはじめたら、まずは試してみてはいかがでしょうか。

また、併用品にサクセスのシャンプーがあり、育毛剤の浸透を助ける効果があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ