抜け毛は季節の変わり目に多く発生しやすいものです

抜け毛というものは、外気の影響や食事からの栄養の摂取状態により起こりやすいものです。
特に季節の変わり目には、体が外気の変化に適応することが難しいために、血行不良などが原因となり、毛母細胞にうまく栄養が届きにくくなります。
髪の毛が細くなってしまったり、枝毛や切れ毛が増加したり、脱毛が起こってしまうのはその為です。

特に、夏を過ごした頭皮は、温度の上昇に伴い皮脂分泌が盛んに行われている上に、汗の塩分や汗に付着する雑菌が頭皮の毛穴に詰まることや、紫外線による頭皮の日焼けなどのダメージが加わることで、ほかのどの季節よりも多く抜け毛が発生しやすくなっています。

このような悪い状況を早く改善するためには、頭皮の毛穴に詰まっている汚れをいち早く洗浄することと、血行が悪くなっている状態を改善するお手入れが大切です。

頭皮の毛穴を清潔に保つためには、洗浄料であるシャンプーをよりよいものへ変更することが重要となります。

通常よく使用されるシャンプーは、髪の毛をなめらかな指通りにするために使用されているシリコン配合の商品が多いですが、このシリコンの欠点が、頭皮の毛穴までもコーティングしてしまうところにあります。

汚れが詰まった状態の上にシリコンがコーティングしてしまうため、汚れが落としにくくなるのです。
ノンシリコンシャンプーを使用することにより、毛穴から汚れを全てかき出せるようになります。

そのうえで、ヘッドマッサージなどをこまめに行い、頭皮の血行を促進することで、季節による髪の毛のダメージを改善することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ