洗髪時の抜け毛を少しでも減らそう

髪の毛は、個人差はありますが、1日に50本から100本は抜けると言われています。
しかし、抜け毛がこれ以上となると、原因を追究し対処する必要があります。
まず、見直したいのがシャンプーです。
シャンプーには合う合わないがありますので、お肌に合わない商品を使用していると抜け毛の原因となってしまいます。

乾燥肌の方が脱脂力の強いシャンプーを使うと乾燥に拍車を掛けてしまいますし、逆に脂性肌の方が洗浄力がマイルドな商品を使っても十分に過剰な皮脂を落とし切れません。

自分の肌質を把握して、お肌に合ったシャンプーを使用する事が大切です。
また、洗い方にも注意が必要で、まず洗う前に行いたいことがあります。

それは、髪の毛へのクシ通しです。
髪の毛というのは非常に絡まりやすいものなので、特に長い方は注意しましょう。

絡まったまま洗髪を行ってしまうと、指が引っ掛かってしまい毛を抜いてしまうことになります。
こういった場合は無理やり抜いた状態になりますので、毛根を傷める原因となるのです。

そうならない為にも、事前に髪の毛の絡みを解消しておかなければなりません。
そして、シャンプーの方法にも気を付ける必要があります。

髪に直接シャンプー液をつけてしまうと、泡立てる為に余計に髪を擦ってしまいますが、これは髪の毛への負担となります。
直接頭皮につけたりせず、手に取って泡立ててからシャンプーを始めることが大切です。

些細なことかもしれませんが、こういったことを見直すことにより抜け毛を減らすことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ