育毛と抜け毛の密接な関係を知り健康な髪を取り戻す

日頃から髪に関する悩みは男女を問わず関心の高い問題です。
以前は男性に多いイメージの薄毛でしたが、女性の社会進出により、不規則な生活をしたり仕事のストレスを受けやすい事から、髪の悩みを抱える女性が増えてきました。
男性の薄毛の原因は男性ホルモンの影響による体質的なものが多く、高い確率で親から子、孫へと遺伝する傾向にあります。

それに比べて女性の場合は、不規則な生活や仕事などのストレス、髪の毛にダメージを与える過度なヘアケアやダイエットによる栄養不良といった生活習慣によるものが多いです。

また、加齢が原因で薄毛に悩む高齢の女性もおり、若い頃は健康的で生き生きとした髪であっても、年齢を重ねるにつれ「ごわごわしたまとまりのない髪になった」「薄毛が気になる」「抜け毛が増えた」などの悩みを抱えてしまう人も沢山います。

まずは薄毛の原因を突き止め、体質に合った発毛や育毛対策をし、生活習慣の改善などによって豊かな髪を取り戻す事が大切です。
元々髪の毛には寿命があり、ヘアサイクルと呼ばれるある一定の周期で伸びては抜け、また新しく生えるという働きを繰り返しています。

この周期に乱れが生じるとバランスを失い、新しい毛髪の成長が無いまま抜け毛が増えて頭髪の量が減って薄毛となる為、この抜けてしまう毛を減らし、今ある髪の毛の健康を保ち強い髪に育てる事、つまり育毛が重要なポイントとなります。

髪の健康と生活習慣には大きな関わりがあり、食事に気を配り充分な睡眠時間を取ったり、ストレスを溜めないといった少しの工夫で抜け毛を予防し、薄毛にならない環境を作っていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ