正しいヘアケアで抜け毛を予防

男性でも女性でも、髪の毛のトラブルに悩みを抱えている人は多く存在します。
特に抜け毛や薄毛は見た目にも影響し、かなり気になるものです。
髪の毛は誰でも、1日に平均して100本近くは抜けています。
100本と聞くと多いような気もしますが、人間の髪の毛は全体で約10万本ですからで僅か0.1%にすぎません。

しかし、頭皮が普段よりべたつく、フケや痒みが多くなってきた、シャンプーで洗っても頭皮がにおう、ブラッシング時に抜ける髪の量が多い、髪が細くなってきているなどの状態は薄毛にも繋がる前兆なので、正しいヘアケアを身に付けて頭皮環境を改善する事が重要です。

全体的にボリュームが減ってきたと感じたら気を付けた方が良く、ストレス性のものでごっそりと毛が抜ける人もいますし、普段の食生活も影響します。
また、体質や使っている製品が髪に合わない場合もあります。

季節も影響しますが、まずは頭皮が脂っぽく、フケが出る場合はシャンプーを変えてみるのも一つの方法です。

シャンプーはできれば無添加のものや低刺激のものを使用し、洗髪時にはよく泡立てて爪を立てずに指先の腹でよくマッサージをするように丁寧に洗うことをお勧めします。

洗い流す際には泡を残さず、しっかりすすぐよう心掛けて下さい。
気になるにおいも、シャンプーを変える事で改善される場合もあります。

さらに食生活も見直して、肉といった脂肪分の多い食事ばかり口にしている人は髪にも悪影響を及ぼします。
バランスの良い食事を摂る事は、ヘアケアにも繋がります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ