白髪染めと抜け毛の関係について

白髪は、年齢だけではなくストレスが原因で増えることもあります。
ストレスの多い現代社会では、白髪で悩んでいる人が年齢や性別を問わず増えていますが、白髪染めやカラーリング剤などが市販されていたり、美容院などで手軽に簡単に毛染めが出来ることから、あまり深く考える機会が少ないのも事実です。

しかし、白髪は染めた部分には一時的に色が付きますが伸びた部分はまた白髪で生えてくるので、何度も毛染めを繰り返す必要があり、繰り返すことによって今度は抜け毛まで気になり始める例も少なくありません。

白髪染めがすぐに抜け毛に結びつく訳ではありませんが、刺激の強い毛染め液を繰り返し何度も使うことによって髪にダメージが蓄積し、細くなったり、新しい髪を生成する働きが鈍くなったりすることでボリュームがなくなり、抜け毛が多くなったと感じてしまうのです。

抜け毛が気になる場合はなるべく間隔を開けて行い、無添加のものやトリートメント効果の高いものを選ぶと良いでしょう。

無添加白髪用利尻ヘアカラートリートメントやレフォーネヘッドスパトリートメントなどは、毛染めと頭皮のケアの両方が出来る新しいタイプの白髪染めトリートメントです。

毛染め液を馴染ませてから5分から10分置くだけで毛染め効果が実感できるので髪への負担が少なく、トリートメント効果によって髪に潤いと艶を与えます。

白髪染めを使用していて抜け毛が気になり始めたら、髪に優しい成分の入った白髪染めトリートメントを使ってみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:抜け毛

このページの先頭へ