髪と頭皮を健康にするオーガニックシャンプー

シャンプーは、一般的には石油系やシリコンが入ったものがほとんどですが、元々頭皮の弱い人や、髪の毛が細い人にはあまり向かない商品です。
というのも、石油系のものは界面活性剤が入っており、泡立ちが良いものの洗浄力が高すぎて、頭皮に必要な油分まで奪ってしまうことがあります。

その結果、頭皮が乾燥して健康的な髪を作る機能が損なわれてしまったり、髪の毛がパサパサになるケースが見られます。

また、シリコンは髪の表面をコーティングする力がありますが、逆にそのコーティングが髪の毛に本来入るべき保湿成分や栄養分の浸透をブロックする上、毛穴をふさいでやはり健康的な髪の成長を阻害する恐れがあります。

頭皮が乾燥気味な人はもちろんのこと、健康志向の人にも注目されているのがオーガニックシャンプーです。

オーガニック製品の原材料は、収穫する農地から通常のものとは異なり、数年間指定された作物を、農薬や肥料など厳しい制限の元に有機栽培した土壌で作られます。

そのため、市販されている作物に比べて含まれている薬品や化合物がほとんどなく、敏感肌の人に愛用されています。
天然成分がほとんどですので、必要な水分や油分は残しつつも汚れを落とし、頭皮と髪に潤いを与えます。

価格は若干高めで、石油系のシャンプーと比べて泡立ちが悪くすすいだ後にきしむという特徴もありますが、トリートメントを併用するとその場しのぎではない、真の健康的な髪に生まれ変わることができるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ