オーガニックのドッグフードが人気の理由

食の安全性について取り沙汰されている昨今、普段ペットが毎日食べるドッグフードについても、愛犬家たちに注目されています。
中でも、オーガニックのドッグフードは年々人気が高まっており、色々なメーカーから発売されています。
原料となる農産物は有機栽培されていて、また、3年間もの間、化学肥料や農薬を使用していない土壌で栽培されています。

このように、有機栽培された農産物を飼料にして育てられた畜産物や、その畜産物から取れる乳製品などを使用するなど、国ごとに非常に細かく基準が決められており、その認定を受けたフードなので安全かつ安心だと言えるでしょう。

ペットのアレルギーや皮膚疾患などの原因のひとつとして、普段食べているものが大きく関係していると考えられています。
こうした安全なフードを食べるようになり、症状が改善したという実例も多々あるという事ですから、愛犬家にとっては見逃せないのではないでしょうか。

おいしそうに食べているからといって、普段与えているフードがペットにとって本当に安全なのかどうか、飼い主は知る必要がありそうです。

一昔前は、人間の食事の残りを犬に与える飼い方が当たり前でしたが、いつの頃からか、栄養総合食としてドッグフードが発売されるようになり、簡単で便利で手軽でもある事から、今ではそれが主流となっています。

様々なフードの中には、安全なのかどうか疑問な商品もあるのが現状であり、また公的な安全基準も未だない状態です。
家族の一員である愛犬にいつまでも健康でいてもらえるよう、オーガニックフードの需要はますます高まると言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ