オーガニック食品なら、楽天のナチュラル市場

オーガニックとは有機栽培を意味し、科学合成の農薬や科学肥料を使用せずに、有機肥料などを使用する栽培方法のことです。
昨今のロハスブームも手伝い、土壌のもともと持っている力を生かして栽培された作物が原材料となっている商品は、様々な日用品のジャンルにおいて商品開発がなされています。

現在は、JAS法の改定によって厳密な規定が制定されており、登録認定機関による厳正な審査をパスしないと、商品に「オーガニック」や「有機」などと記載することが出来なくなっています。

その審査基準は、例えば、遺伝子組み換えをしないということ、3年間農薬や化学肥料を使用していない土地で栽培されていること、放射線照射をしないことなど、細かく厳しい基準が設けられています。

このことからも、オーガニック商品が消費者からの注目を集め、その安全性や信頼性において高い水準が求められていると言えるでしょう。

このような商品は、シャンプーやコスメ、アロマなど多岐にわたりますが、中でも直接体に取り入れる食品のジャンルでは、一番品質が求められていると言えるのではないでしょうか。

一般のスーパーなどでも、ナチュラル生鮮食品のコーナーを設けている小売店を多く見かけますが、インターネット販売の大手である楽天市場でも、ナチュラルフード市場というページが設けられているほどです。

野菜や果物、お米、パンなどの小麦製品やその他の食品まで、豊富な品数が揃っています。
これら全てが、前途のような厳正な審査を通り抜けてきた一流品質の食品なので、お子様のいるご家庭でも安心して利用できるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ