オーガニック生活のすすめについて

オーガニック生活では、食べるものはもちろん、着るものや化粧品等の生活用品も、出来る限り自然由来の原料のものを使用することが前提です。
オーガニック食品の場合、きちんと認定を受けたものを選ぶことになります。
オーガニックや有機と表示されているものです。

ただし、現在認定の対象となっているのは農産物と農産物加工食品の2種類のみなので、水耕栽培やきのこ等は認定を取得することが出来ません。
畜産も認定対象外なので、食肉や乳製品、水産物もオーガニックや有機表示がないのです。

また、認定費用等の問題から、品質的にはオーガニックであるのに表示されていないものもあるので、オーガニック生活を送る上では理解しておく必要があります。

そして、着るものとしてはオーガニックコットンが挙げられます。
農薬や肥料の厳格な基準を守って栽培された綿花が原料で、紡績、織布、ニット、染色、縫製等の全行程で、オーガニック原料のトレーサビリティーと含有率がしっかり確保されている必要があります。

生活用品では、オーガニックコスメやオーガニックシャンプー等、自然由来の原料で作られたものが多く販売されています。

オーガニックのメリットは、アレルギーに対して有利ということが挙げられ、化学物質過敏症の方であれば、オーガニック製品の使用で改善されることもあります。

近年の健康ブームにより、インターネットショップでもオーガニック製品を取り扱う所が増えてきています。
気軽に購入が可能となっていますので、健康を気遣うのであれば、オーガニック生活を検討する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ