肌に優しいオーガニック化粧品はとても人気があります

植物は以前より香りを楽しむハーブやアロマだけではなく、治療などにも使われていました。
近年では草木や樹脂など、自然の植物から抽出された成分を持つオーガニックのメイクアップ用品も誕生しています。
スローライフや食の安全といった自然回帰や健康志向の高まりに合わせて、科学的な成分を持つ化粧品よりも肌に優しいという理由から、雑誌やテレビ等のメディアを通じて度々紹介されたことから製品の周知が進みました。

日本国内では2005年の薬事法改正を機に規制緩和が進み、海外の有名オーガニックコスメブランドが次々と進出を果たし、2008年頃にそれらのコスメブランドのほとんどの製品が日本国内で入手出来るようになりました。

デパートなどの販売店でも、当初はオーガニック化粧品を雑貨売り場などで販売していましたが、徐々に売り上げを伸ばし始め、遂には客足の多い化粧品売り場で販売されるようになっています。

デパートでは、メイクアップ業界において、ブランドやメイクアップ用品の最新トレンドがわかる隆盛図になっており、このことからも、オーガニックが配合されたものが一般的なものと肩を並べるほど女性から支持されていることが分かります。

オーガニック化粧品の特徴としては、添加物や保存料などの化学物質が使われていないことから、安全な製品であること、肌に優しいこと、製造過程での環境への配慮などの特徴が挙げられます。

また、自然由来の化粧品は肌本来の機能を高める効果を併せ持ち、肌が自ら持つ力で美しく若返らせる効果が期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ