オーガニック生地の衣類を身に着ける提案

ファストファッションが主流となっている現代の流れに対し、大切にずっと着られる洋服を求め、買い物の際多少値が張っても上質な素材で作られた衣類を身に着ける大人が増えています。
更には、近年のロハスブームから、オーガニックコットンを自分自身だけでなく子供や赤ちゃんにセレクトする動きも拡大しています。
あまり知られていない事かもしれませんが、通常のコットンは、栽培した時と糸や生地の加工をする際に化学薬剤を沢山使用しています。

これは効率良く大量生産し、品質を一定に保つために使われているのです。

一方の有機栽培綿は薬剤を一切使わずに有機栽培され、加工の段階でも化学処理をせずに作られているので、様々なアレルギー体質を持つ人や肌の弱い赤ちゃんでも安心して身に着けられます。

また、シルクの様にサラッとした滑らかさとは違いフワッと優しく包み込む様な風合いと、コットン本来の力強い吸湿力と保温力は、身に着ければ自然と感じるでしょう。

例えば、アバンティのオリジナルブランドであるプリスティンは、無農薬の有機栽培綿の輸入販売、糸、生地、製品まで一貫して企画、製造、販売を行っており、環境を守りながら安心安全、そして高品質な商品を発信し続け、オーガニックの先駆けとも言われています。

フェアトレード行うピープル・ツリーは、アジア・アフリカ等に暮らす人々に仕事の機会を提供して自立した生活を送れるよう支援をしています。

また、農薬や化学肥料に頼らない自然農法で生産地で採れる自然の素材と、伝統技術を活用した衣料品やアクセサリーを販売しています。

人にも地球にも優しいオーガニック素材の服で気持ちの良い毎日を送ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ