肌にやさしいオーガニックタオル

オーガニックとは有機栽培のことで、化学合成農薬や化学肥料を使わずに栽培する農法です。
日本では、農林水産省のJAS認定が食品に対して設けられています。
3年という長い期間、農薬や化学肥料を使っていない土地で栽培されていること、化学合成農薬や化学肥料を使用しない、遺伝子組み換え原材料を使用しないなどがあります。

食品以外の化粧品や衣類、タオルなどは各社独自の製法によって製造されています。

オーガニックコットンで作られたオーガニックタオルは、化学物質を使用していないので肌にやさしく、赤ちゃんは勿論ですがアトピーなどのアレルギーがある人や敏感肌の人でも安心して使用できます。

また、オーガニックタオルは肌に優しいだけでなく、肌触りが良く吸水性も優れています。
その為、洗濯の際に柔軟剤を使わなくて済み、また、洗濯の際は無添加の洗剤を使う事が良いとされてもいます。

色は生成りや茶色、緑などオーガニックコットン特有の色合いのものが多くみられますが、最近ではカラフルな製品も増えていますし、ハンドタオルからバスタオルまでサイズも色々あります。

以前オーガニックタオルは高額なものとされていましたが、最近ではお手頃な価格のものや同じ素材で作られたバスローブやぬいぐるみ等の製品も増えています。

売り上げの一部がWWF(世界自然保護基金)に寄付される製品もありますので、出産祝いにも大変喜ばれるオーガニックタオルを、一度手にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ