東京都内でオーガニックのランチが楽しめるレストラン

健康志向という言葉がもてはやされるようになっている昨今ですが、オーガニックの食材に興味を持っている方は少なくないでしょう。
オーガニックとは、農薬や化学肥料に頼らない自然の恵みのみで育てた農林水産業や加工方法のことで、広い意味では環境を汚染から守り、健康な生活や自然との共生、適地適作・地産地消などを目指しています。
その中でも、食生活の面ではマクロビレシピなども注目されており、またオーガニック素材をたっぷりと使用した自然食レストランも各地でオープンしています。

東京都内で美味しいランチが楽しめる自然食のレストランには、まず世田谷区玉川の「玄米カフェNatural Crew」があります。

野菜と玄米をメインとする体にやさしいお料理やヘルシーなスイーツが食べられ、無農薬無肥料の野菜や本物の調味料は味が濃厚で、薄味なので食材本来の美味しさを引き立てるものとなっています。

続いてJR西荻窪北口からも近い「米の子」は玄米菜食レストランで、ここではご飯として玄米を提供し、一汁一菜が基本です。

また、動物性原料や化学調味料などは一切使用せず、長期醸造の味噌や醤油といった本物の調味料を用いて調和のとれた構成の食事を提供しています。

国分寺市にある「カフェスロー」は天然酵母のパン工房も併設されており、焼き立てのパンは店内でも食べられます。
ランチメニューでは、お米は山形県の在来種を用い、野菜は自然サイクルをできるだけ壊さないものを中心に使用しています。

このように都内には自然食ランチを楽しめるレストランが多数ありますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オーガニック

このページの先頭へ