安眠グッズ防音対策としての耳栓

眠りに付く際に大切な周りの環境の一つに音があります。
一般的には騒音の中で眠れる人はいませんし、誰しも静かな環境で眠りたいものです。
静かな眠りに適した環境を手に入れるために、手軽に手に入れやすいグッズの一つに耳栓が挙げられます。
耳栓と一口に言っても幾つかの種類があり、装着した感じや遮音性に違いがあります。

人の耳の大きさや形は千差万別で、一人の人の左右の耳でさえ同じではありません。
まず、自分の耳にフィットしている耳栓を選ぶことが重要になります。

フィットしているかどうかの確認方法として、耳栓をした状態で声を出してみてこもって聞こえれば、きちんと塞がっていてフィットしている状態です。
また、両耳を手で塞いでみて、塞いだ時と放した状態での音に違いがなければフィットしていると言えます。

次に遮音性ですが、性能が優れているあまり、睡眠中の緊急時の音などが聞こえないと、いざという時に対応出来ませんし、また、目覚まし時計の音が聞こえないと困ります。

目覚める時までを安眠と考えれば、これでは安眠に適している耳栓とは言えません。
この様に、安眠グッズ防音対策としての耳栓には、騒音は聞こえないが必要な音は聞こえる、相反した性能が求められます。

この様な性能を持ち合わせた、睡眠時に適した耳栓がグッズとして売られているので、それらを選ぶと良いでしょう。
フィット感と遮音性以外に安眠グッズ防音対策としての耳栓に求めるものとして、長時間、装着していても耳が痛くならないということが挙げられます。

耳栓には、作られた形状や素材により多くの種類があり、それぞれに特徴があります。
睡眠中の長時間使用で耳が痛くならない形状と素材の物を選ぶこともポイントの一つです。

睡眠時の防音対策として耳栓を選ぶ時には、自分の耳の形状にフィットすること、騒音を睡眠に適したレベルまで遮音してくれる性能を持っていること、長時間使用しても耳が痛くならない物という三つの条件をクリア出来る物を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:安眠

このページの先頭へ