ぐっすり寝たい人は、自分に合う安眠グッズを通販で探しましょう

夜、眠りたいのに眠れなかったり、深夜や朝早くに目が覚めてしまう人はストレスを感じますし、毎日となると本当に辛くて悩むでしょう。
だからと言って、睡眠薬などに頼りたくないという人は、環境を整えたり、通販の安眠グッズに頼るのもひとつの方法です。
まずは寝室の温度調節が大切で、冬は18度~22度、夏は25度~28度、湿度は年間を通して50%にするのが理想的です。

そして、体温を上げる為に手や足を温めて血の巡りを良くしますが、靴下を履くと脳が足は温かいと勘違いして自分では発熱せず逆に冷えてしまいます。

そんな時は、「おやすみ専用の靴下」など足首が緩いものか、足先が出るタイプを履くとよいでしょう。

また、暖房や電気毛布は乾燥しやすく苦手な人でも、湯たんぽなら布団がほかほかに温まり、お湯を入れるタイプ以外にも最近は電子レンジや充電式で温めるタイプの湯たんぽもあり手間がかかりません。

そして、価格の安めな安眠グッズのアイピローで周りの光を気にしないようにしたり、耳栓で音をシャットアウトしたりというのも効果的です。

他にも、費用は高めですが枕や布団を低反発や高反発にするなど、自分に合う寝具選びもお勧めですし、また、アロマオイルもリラックス効果が期待できるので、カモミールやラベンダーなどを選んで、数滴浸したハンカチなどを枕元に置くと良いでしょう。

また、夜の睡眠を質の良いものにする為の職場用のお昼寝枕なども通販で見つかります。

安眠グッズはインターネット通販で自分にぴったり合ったグッズを探せますが、寝際に携帯やパソコンの光の刺激を受けると安眠の妨げになるので、時間に気をつけて利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:安眠

このページの先頭へ