赤ちゃんの寝かしつけと安眠グッズについて

生まれたばかりの赤ちゃんは、ほとんど一日中寝ています。
寝ることと泣くことが仕事というくらい赤ちゃんにとって睡眠はとても大切で、昼夜関係なく寝たり起きたりの繰り返しで、リズムが整うまでは毎回の寝かしつけはとても大変な作業です。
夜中も母乳を与えながら子育てしているお母さんにとっては、愚図ることなくぐっすり寝てくれることが一番の望みでしょう。

寝かしつけの際には、入浴させて身体を温めること、絵本の読み聞かせや子守唄、身体をさするなど様々な方法が知られています。
ゆらゆら揺らす方法も効果的で、おぶって子守唄を歌い、身体を前後左右に揺らしたりお尻をトントンしているといつの間にか眠ってしまいます。

お母さんの温もりを感じながら眠れるので安心するのかもしれません。
そういう意味では、おんぶ紐は昔からある定番の安眠グッズと言えます。

店頭の赤ちゃんコーナーには様々な安眠グッズが並べられており、育児に奮闘するママの強い味方になっています。

よく知られているのは、ヒーリングサウンドや胎内音付きぬいぐるみで、ミニーマウスなどの可愛いキャラクターを抱っこすることも安心材料になっているようです。

他に、メリーで音楽と胎内音が流れるタイプのものもあり、実際に妊娠中のママの心音を録音して編集し、CD化している会社もあります。
お腹の中で優しく声をかけられていた時のママの心音そのものなので、安眠効果が期待できます。

このようなグッズを活用することで、ストレスを溜め込まずにゆったりとした気持ちで子育てを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:安眠

このページの先頭へ