安眠、快眠で熟睡するための方法

ストレスが多い現代社会において、睡眠障害という症状に悩まされている人は多く存在します。
昔から寝る子は育つと言われていますが、人間にとって睡眠をとることはとても重要なことです。
ただ睡眠をとるのではなく、安眠や快眠と言われる眠りにつくことで、体の疲れを癒したり健康維持へもつながっていきます。

熟睡するためにはいくつかの良い方法があると言われていますが、まずは規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。
毎日同じ時間に就寝して、同じ時刻に起きるという習慣です。

仕事の都合で難しいという人もいますができるだけ心掛けて、休日も同じ時間に起きるようにしましょう。
そして、規則正しい食事と適度な運動は、健康維持の為には欠かせない当たり前のことです。

特に朝食は摂るようにして、あとは就寝前の自分なりの儀式を決めておくと良いでしょう。

例えば、入眠前に必ず歯磨きをする、着替えをする、目覚ましをセットするなどの当たり前のことを繰り返し意識することで、入眠へのリズムを確立します。

あとはストレッチやヨガなど自分なりのリラックス方法などがあれば、見つけてみるのも良いでしょう。
そして、寝室は適度に暗く静かで、室内が熱すぎたり寒すぎたりしないようにしてください。

眠りを妨げると言われているカフェインやアルコールは就寝前には摂取しないよう心掛けるなど、これらを参考に熟睡できる生活を送りましょう。
健康的な生活と睡眠は密接につながっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:安眠

このページの先頭へ