白髪が発生する原因と対処方法。

髪の毛には人それぞれ悩みを抱えていますが、中でも多いのが白髪です。
原因は遺伝的要素が強いと言われていますが、メラノサイトと呼ばれる細胞の働きが弱まったことも原因のひとつと言われており、メラノサイトはメラニン色素を作り出す細胞のことです。

メラニン色素が毛髪に取り込まれることによって髪に色が付き、そして、そのメラノサイトの働きが低下するとメラニン色素が減少し、髪の毛が白くなるという仕組みです。
メラノサイトが減少する理由はいくつかあり、代表的には、まずは加齢です。

年齢と共に細胞の働きが弱くなるのですが、メラノサイトも例外ではなく、働きが弱まりメラニン色素を十分に作り出せなくなってしまいます。
ストレスもひとつの要因と言われており、ストレスを感じるとメラノサイトの働きを弱めてしまいます。

不規則な生活や人間関係のストレスなどにより、恒常的にストレスを感じていると発生要因になってしまいます。

生えてしまった白髪への対処方法のひとつとして抜くという行為がありますが、しかし、抜いてしまうと毛根を傷付けてしまい、今度は薄毛の悩みを引き起こしてしまいますので、数本程度なら抜いて解消したくもなりますが、根元からカットしたり、部分的に毛染めを行うようにしましょう。

今以上に増やさない為にもストレスの解消をおこなったり、定期的な運動や食生活も改善する必要があります。
特に現代人は運動不足であったり、食生活の乱れが目立ちますので、生活を見直して健康な髪の毛になりましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ