ヘナは髪の毛と頭皮の健康によい白髪染め

自然志向が高まる中、添加物や化学成分に敏感になる人が増えてきました。
その傾向は食品だけではなく、化粧品やヘアケア製品にも広がり、無添加や天然の成分を使用した多くの製品が発売されて人気になっています。
そして最近、髪や頭皮に優しい白髪染めとして人気を集めているのがヘナです。

ヘナは古代から髪や爪、タトゥーなどの染料として使われている植物で、エジプトのクレオパトラも爪を染めるのに使っていたという記録があります。

また草木染に使われていることもあり、染料としてのイメージが強いですが、インドの伝承医学のアユールヴェーダでは皮膚病の予防や治療に使用されているように頭皮や髪の毛を健康にする効果もあり、トリートメントとして利用する人も多くいます。

普通は毛染めを繰り返すことで頭皮や髪の毛のダメージが気になるのですが、繰り返し使うことで、逆に頭皮の健康を保ち、髪の毛が綺麗になっていくことも期待できるのです。

ただ天然の成分ですから、仕上がりの色は化学製品のように豊富というわけではないですし、人によって染め上がりが違うこともありますが、身体に優しくて安心して使えると良いのが人気の理由といえるでしょう。

白髪が増えてくる世代というのは、ボリュームがなくなったり、抜け毛が増えたりと、髪や頭皮の健康が気になる世代です。
人の見た目年齢というのは、髪の毛の状態にも大きく左右されるので、いつまでも若々しくあるためにも、ヘナは最高の白髪染めだといえます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ