カラーの白髪染めをしたらヘアケアをしっかりとおこないましょう

白髪は基本的にあまり歓迎されるものではありませんが、逆手にとってヘアカラーでおしゃれにすることができます。
毛染めは毛髪を覆っているキューティクルと呼ばれるうろこ状のものを広げて、科学的に色素を変化させるものです。
日本人の毛髪は黒が基調になりますので、毛染めを行う場合最初に求めた色味に染まらないことも少々あります。

それが、白髪染めの場合ベースが白色ですので、望む色を簡単に求めることが可能です。
美容室で染める場合は担当の美容師とよく相談することが必要で、出したい色味によって使う毛染め剤も違ってくるので、あなたの求めを聞いた美容師はプロの目から毛染め剤を選び美しく染め上げてくれます。

またご自分で染められる場合は、店頭にたくさん並んでいる毛染め剤をよく見て、初心者向けのものから始めてみましょう。
マニキュアタイプの製品なら、キューティクルを痛めることなく自然に色が乗ります。

ただ、シャンプーするたびに少しずつ色が落ちてきますので、染めたばかりのときは特に注意が必要で、ふき取る際も色が移っても大丈夫なタオルを使用しましょう。

すると数度繰り返すと少しずつですが色味が落ち着いてきます。
マニキュアタイプのものは毛髪へのストレスも少ないですが、手入れはかかさないようにしてください。

専用のトリートメント剤があれば使用してみるのも良いでしょう。
毛髪にツヤがあるとさらに綺麗なヘアカラーが期待でき、美しい白髪のためにも日ごろからしっかりと手入れを怠らないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ