白髪の予防になる食べ物と効果的な方法

健康な食生活と生活リズムが白髪の予防になります。
白髪には、いろいろな原因があります。
そのひとつはストレスです。
ストレスがたまって血行が悪くなると、白い髪になりやすくなります。

血行を良くする方法として、頭皮をもみほぐすマッサージが効果的で、頭皮の中には、髪に栄養を送る毛細血管があるので、マッサージにより血行が良くなり、頭皮の組織が活性化されるのです。

運動もストレス解消になりますので、適度な運動で血行を良くしましょう。
また、香りでストレスを解消するという方法もあります。

好きな香りを楽しんでリフレッシュしましょう。
そして、体を温める効果のある食品を摂取すると、血行が良くなり予防になります。

体を温める食品には、ニンニク、サツマイモ、栗、根菜などがあります。
積極的に体を温める食品を摂り、規則正しい生活をすると良いでしょう。

逆に、体を冷やす効果のある食べ物は、血行が悪くなりますので、食べ過ぎには気をつけたいところです。
次に、健康面になりますが、腎臓機能が弱ってくるとホルモンのバランスが乱れ白髪になりやすくなります。

腎臓が関係する病気に膀胱炎がありますが、膀胱炎も白髪が増えるとされています。
腎臓機能が強くなる食品には黒い食べ物が多く、ひじき、黒豆、黒ゴマなどです。
こちらも積極的に摂取すると効果があります。

ほかにも、健康な髪にはタンパク質もとても大事で、脂肪が少なく、タンパク質が豊富に含まれていることで注目されているのが、鳥の胸肉やささみです。
どれも簡単に試せる内容ですので、できそうなものからチャレンジし、白髪の予防から始めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ