ストレスをためない生活で白髪の予防をする

鏡をのぞいた時に、ちらほらと白くなった髪の毛を見つける事があります。
歳をとるにつれて白髪が増えていくのは仕方がない事なのですが、やはり、一度目についてしまうと気になります。
メラノサイトという色素細胞で作り出されるメラニンという色素によって、髪の毛の黒い色は保たれています。

遺伝以外の白髪の原因として考えられるのは、不規則な生活による体調の不良やストレスなどです。
これらの原因によってメラノサイトが衰えてしまい、髪の毛に色をつけるメラニンの活動が停止してしまうのです。

予防法としては、まずはしっかりと睡眠を取って、ストレスのたまらない生活を心がける事で、しっかりとした睡眠を取れるように軽い運動をする事もストレス解消に役立ちます。

そして、睡眠をたくさん取って体調を整えると同時に心がけてもらいたいのが、栄養のある食事です。

髪の毛の主な成分であるコラーゲンや、質の良いたんぱく質を多く摂る事が髪の健康を維持するのに必要で、その他にも、血流を良くするビタミンEを摂る事も忘れないようにしましょう。

ビタミンEはゴマに多く含まれています。
毎日の食事に気を配るのも大変な事なので、そのような場合には、サプリメントを摂取するのが手軽で効果的な方法です。

サプリメントには、亜鉛や銅などのミネラルや昆布のヨードなど、普段の食事からは摂取出来る事の少ない成分が含まれているものがあります。
普段の食事にプラスしてサプリメントを摂取する事で、髪の毛を健康に保つ事が出来るでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ