白髪対策にサプリメントを取り入れる

年齢と共に増加する白髪は若くても老けた印象を与えるので、毛染め等で対処しているケースがほとんどです。
しかし、毛染めは定期的に使用しなければならず、時間もかかり非常に面倒でもあります。
また、毛染めは原因の根本的な解決ではないので、再び黒い髪の毛が生えてくる事を切願する人は多いのではないでしょうか。

ところが、白髪は科学的に解明されてない事が多く、全ての人に効果的な治療法は残念ながら確立されていないのが現状です。

とは言え、髪は死んだ細胞なので、一度白くなって生えてきた髪は、いくらケアしても後から黒くなる事はありませんが、正しいケアを行う事で根元部分が黒くなり、複合的なケアを続ける事により再び黒い髪が生えて来る可能性は大いにあります。

髪の毛を形成しているメラニンは2種類に分けられ、黒褐色をしているユーメラニンと橙黄色をしているフェオメラニンの量と比率によって決められます。
日本人はユーメラニンが多い為黒髪なのですが、これは完全な遺伝に寄るものです。

このメラニンの生成を司るメラノサイトという細胞の機能が年齢と共に衰えて色素を作り出せなくなり、髪が白く見えてしまいます。

改善策として、頭皮環境を改善する為の頭皮マッサージやバランスの取れた食事、適度な運動、良質な睡眠などが挙げられますが、これと併用して、メラニン色素の元となるチロシンやフェニルアラニンを含有するサプリメント、メラノサイトの機能を活性化するビタミンB12や葉酸を含んだサプリメントを摂取すると更なる効果が期待出来ます。

加えて、チロシンからメラニンを作る速度を飛躍的に加速させる銅も白髪対策には欠かせない存在です。
サプリメントを上手に取り入れて、黒い髪を取り戻しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ