白髪とは一度生えた毛根を元に戻すことは困難なため、予防や防止などの対策が大切になります

「白髪」と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか。
最近では、ファッションの一部として取り入れたり、アニメのキャラクターとしてもいたりと、加齢によるものだけと判断されることが少なくなってきています。
とは言え、まだまだ印象は良いものばかりとは言い切れないのが現実で、増えたことを悩む人や隠す方法を探す人も少なくありません。

そもそも白髪とは、加齢や病気、ストレスなどにより、メラニン色素を形成している毛球の中にあるメラノサイトと言われる色素形成細胞が徐々に減少してメラニン色素が作られなくなり、髪の色素がなくなってしまい光をよく反射して白く光っているようになった状態のことです。

医学的にはまだまだ解明できていないとされており、遺伝的なものや加齢による身体機能の老化、胃腸疾患・甲状腺異常・貧血症などの病気、ビタミン・ミネラルなどの栄養不足、毛細血管の萎縮や毛母細胞の働きを弱める精神的ストレスなどが原因と考えられています。

一度生えた毛根から再び生えてくると言われ、生えてしまった毛根を治療で元に戻すということは困難であるとされているので、対策には予防が大切になります。

髪のメラノサイトが活発に働くためには、カルシウム・亜鉛・銅などを中心にしたミネラルが必要になり、食生活ではカキや海藻類、レバー、アーモンドなどのミネラル成分を多く含む食品を摂ることをお勧めします。

日常生活の中で、ストレスを溜めずに規則正しい生活をして質の良い睡眠をとるということは、なかなか難しいことですが、紫外線や乾燥をなるべく避け、頭皮の老化の進行を遅らせることや、自分なりのストレス解消法を持つことでも対策になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ