女性に白髪が多い理由と対策

見た目の若々しさを望む人にとって、悩みの一つになるのが「白髪」です。
ハリ艶があり、しっとりとした健康的で美しい髪は若々しさを感じさせるのに対し、白髪は加齢による老化現象のイメージが強いので、老けた印象を相手に与えてしまいます。
男女共通の現象ではありますが、統計的に男性に比べて女性の方が白髪になり易く、詳しいメカニズムは未だ解明されていないのが現状ですが、原因と思われることは幾つかあります。

女性は、月経・妊娠・出産・閉経・更年期などの節目で大きくホルモンバランスが変化し易く、月経で定期的に血液不足になりがちです。
妊娠や出産でも、赤ちゃんに分け与える為に、カルシウム不足や栄養不足になり易い特徴があります。

また、育児による疲れや睡眠不足などのストレスや不規則な生活、体型を気にしての無理なダイエットによる偏った食生活、貧血症や冷え性なども考えられます。

飲酒や喫煙なども理由に挙げられますが、対策として、禁酒・禁煙・規則正しい生活・質の良い睡眠・体質改善と、どれを挙げても簡単に改善できるものではありません。

毎日少しずつ実行できる対策として、石油系のシャンプーからアミノ酸系のシャンプーに変えることや、シャンプー前のブラッシングやオイルマッサージをすること、必要な栄養を食事にとり入れることなどが挙げられます。

必要な栄養素は、鯖などの「EPA」、ナッツ類などの「銅」、カボチャなどの「ビタミンA」、ゴマなどの「ビタミンE」、卵などの「ビタミンB」、海藻類の「ヨード」、肉などの「亜鉛」、ヨーグルトなどの「カルシウム」などです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ