髪を傷めず簡単に白髪染めが実現できる方法

身体機能の老化が原因とされる白髪は最近になってようやく仕組みが解明され白髪治療の道筋が見えて来ましたが、まだ、マウスによる実験の段階であり根本的な治療薬が一般に出回るのはまだまだ先の様です。
ですから、もうしばらくは、紫外線から頭皮を守ったり、規則正しい生活とバランスの取れた食事をとったりして予防する方法と、染毛剤で白髪を染める事で対処するしかないでしょう。

白髪はどんどん伸びてくるので、どうしても生え際が気になりますが、頻繁にヘアカラー剤を使用するのは非常に面倒ですし、髪や頭皮を傷めて白髪を増やす原因となってしまいます。

そこでお勧めなのが、白髪染めの成分が配合されたシャンプーやトリートメントです。

白髪染めシャンプーと言っても大きく二つのタイプに分かれますが、通常のシャンプーと同じ様に毎日使い続けるだけなので非常に簡単で、ムラなく自然に白髪が染まります。

また、これらは髪や頭皮に優しく素手での使用も可能で、加えて髪のダメージを補修する成分が含まれているので、使用するほど髪が艶やかになる特徴があります。

髪を洗うシャンプーそのものに染毛成分が配合されているタイプは洗髪しながら髪を染めるので、簡単で手軽に毎日使えますが、染まりにくいというデメリットを持ちます。

シャンプーの後のトリートメント代わりに使用するトリートメントタイプは、一度の使用である程度染まりますが、放置時間が必要な点が短所と言えます。
髪は傷みがひどいと修復は難しく、どんなにヘアケアを行っても完全に元の状態に戻る事はありません。

傷んだ髪に毛染めしても上手く色が入らないので、このような簡単で髪に優しい白髪染めをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ