僅かに生えている白髪隠しの方法

白髪は加齢や栄養不足、ストレスといった様々な原因によって起こってくるもので、特に部分的に少量生えている場合は、なるべく隠しておきたい、無くしたいと思う人は多いのではないでしょうか。
一つの方法として抜くことも出来ますが、頭皮からしっかり生えている髪を無理に抜きますと、ダメージを受けて髪の色を黒くするメラニンが髪に浸透しなくなってしまいます。

白い髪の毛を取り除く場合は、抜くのではなく、髪の根元をハサミなどで切った方が良いです。
このように、白髪を切るような髪自体を無くしてしまう方法以外に隠すやり方として、白い髪を染める染料を使用する白髪隠しの方法があります。

部分的に生えた白髪染めは、今ある白髪を減らすことなくブラックやブラウンといった色に染められます。

市販されている部分染めのタイプはファンデーションタイプ、マスカラタイプ、スティックタイプなど様々な種類があり、どのタイプも付ける作業が非常に簡単で、落とす時もシャンプーをするだけといった手軽さが魅力です。

急な外出でもさっと塗られることに加えて商品自体がとてもコンパクトですから、旅行などの場合も邪魔にならず持ち運びに困りません。

中には、定番のブラックだけでなく、落ち着いたダークブランや明るめのライトブランと染められる色が選べる商品も販売されています。

白くなった髪を切ったり、部分的に色を染めたりと白髪隠しの方法はいろいろあるので、自分に合ったやり方を試してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ