白髪を抜く以外の対策方法

白髪を抜くと増えたり、白髪しか生えなくなると言われていますが、見つけた時には抜くという人は多いでしょう。
毛乳頭を破壊しない限り抜いても改善されるということはなく、何度でも白髪は生えてきます。
髪の毛を抜くと、もちろん肌に負担がかかりますし毛根を傷付けてしまいますので止めた方が良いです。

白髪の原因を知っている人は少ないと考えられますが、メラニン不足による色素の働きが欠けてしまうことで白くなってしまいます。
その他にも、病気やストレス、生活習慣や年齢によっても起こります。

対策としては、栄養を含んだ食べ物をバランスよく摂るようにしたり、髪を染めるヘアケア商品がたくさん出ているので活用したりすると良いでしょう。
あまり長持ちはしませんが、時間をかけずに手軽に染めるのであればスプレーをおすすめします。

それ以外にも、日常的に使うシャンプーやトリートメントも白髪用がありますので、そちらも使ってみてはいかがでしょうか。

美容室などでプロの腕で染めてもらうと見た目はやはりキレイですが、今では市販のマニキュアも様々な商品が普及し、昔よりも手軽に自分で染められるようになりました。

何よりも、コストが安いことが消費者にとって利用しやすくなったと言えます。
また、白髪の本数が少ない場合は、切るという方法が頭皮や髪の毛に与えるダメージが少ないのでお勧めです。

年齢を重ねるごとに白髪が生えても、それに似合う雰囲気を作れば好印象に思われますし、それを活かせるようになったら気分が変わって生活が楽しくなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:白髪染め

このページの先頭へ