禁煙をするための秘訣とは、徐々に数を減らすこと

タバコの料金も値上がりし、1000円で2箱買えるかどうかという値段になるのも遠い未来の話ではありません。
そういった経済的な理由に加えて、やはり健康面からの問題で禁煙したいと考えている方は多いものです。
しかし、タバコにはどうしても依存性がありますので、やめたいと思ってすぐにやめられるものではないのが難しいところです。

では、禁煙をするための秘訣とはいったいなんなのでしょうか。
重要なのは、徐々に数を減らすことと、ストレスを発散する方法を見つけることです。

まず、タバコをやめようとして失敗する方に多く共通していることは、急に吸う本数をゼロにしてしまうことです。
今まで当たり前のように吸っていたものをいきなりなくしてしまっては、精神的にも辛いため長続きしません。

そのため、まずは数本減らすなどして、徐々に時間をかけて本数を減らしていくことが重要です。
少ない本数で我慢できるように少しずつ体を慣れさせ、最終的には一本も吸わなくても大丈夫なようにするのです。

次に、ストレスの解消法を見つけることです。

タバコを吸う主な理由は、イライラの解消や精神的な落ち着きを保つためなので、それらを満たすにはタバコは手軽なアイテムですが、しかし喫煙を続けるとタバコが吸えないということ自体がイライラの原因になってしまいます。

そのためにも、タバコ以外の方法でストレスを解消する方法を見つけるのが、一番確実な方法といえます。
秘訣といってもこれをすればすぐに禁煙できるというものではありませんが、方向性がはっきりしていれば努力もしやすいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ