禁煙は、何かしらの道具に頼るのも一つの手段です

禁煙したいと考えても、習慣になっているものを止めることはなかなか出来るものではありません。
数量を減らそうにも口寂しさでついついタバコをくわえてしまったり、空き時間や食後につい吸ってしまうという方も多いでしょう。
自分の意志力だけでの禁煙は難しいという人は、何かしらの道具に頼るのも一つの手段です。

たとえば、最近では電子タバコというものが注目を集めています。
カートリッジ内の液体を霧状化し、それを吸うことでタバコの代替とするものです。

費用面でみてもタバコを毎日吸うよりも安く済みますし、副流煙も出ないために周囲に迷惑をかけることもありません。
また、昔からある禁煙パイポも人によっては効果が見られます。

香料を吸うことでリラックス効果も感じられますので、日々のストレスを軽減したい方には向いています。
ただ、電子タバコにしてもパイポにしても、ニコチンは含まれていないために、摂取量の低減を目指すにはいささか不向きともいえます。

しかし、口寂しさからタバコを吸っているような方の場合には、充分効果の見込める道具です。
本格的にニコチン依存から離れたいという方には、ニコチンパッチというものがあります。

これを貼っている間はニコチンが欲しいとは思わなくなりますので、効果はとても高いです。
最近では外来治療も充実しており、費用面でみても決して高いとは感じない値段で受けられます。

どうしても禁煙したいと考えている方は自分だけで悩まず、いろいろと利用してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:禁煙

このページの先頭へ